adsense

先日、WiMAXについて記事を書きました。詳しくは、こちらで。



春ですね。春と言えば、就職、進学、転勤、新しい生活のはじまりです。

新生活には、引越し、新しい部屋、家具などの準備が必要でしたが、今はネット環境の構築が重要! です。

スマホがなければ、生きていけない! そんなことはないですけど、それに近い状況ですよね。

スマホのギガ契約でOK牧場ですが・・・・スマホだけ!? 今や、パソコン、ゲーム、家電といろいろなものがネットへの接続を必要とします。

スマホだけで大丈夫? ま、デザリングでスマホをルーター代わりにすればOK牧場かもしれませんが、ギガ放題で対応できますかね・・・・不安です。

と、いうわけで今回は、WIiFiルータ、モバイルWiFiについて記事を書いてみました。やっぱ、選ぶ基準はWiMAXと同様、月額の支払い、総額支払い、契約年数がポイントですね。

WiMAXと、WIiFiルータ、モバイルWiFiの違いは、WiMAXは基地局を利用しているのに対して、、WIiFiルータ、モバイルWiFiはLTEを利用します。ドコモ、au、ソフトバンクの回線です。なので、WiMAXよりもつながりやすいというメリットがあります。

ただ、WiMAXが下り最大867Mbpsに対して、LTEは下り最大100Mbpsなので、WIMAXの方が速いです。高画質の画像を〇〇WiFiで見るのはキツイかもしれません。画質を落とせば、問題なくLTEでも視聴は可能です。

通信速度にこだわるのであれば、WiMAXがいいかもしれませんね。

で、WIiFiルータ、モバイルWiFiを選ぶ場合はどれがいいのか!? おやじが月額の支払い、総額支払い、契約年数をポイントに紹介しちゃいます。

■ おやじが選ぶWIiFiルータ、モバイルWiFiは、これだ!

WIiFiルータ、モバイルWiFiには、単一LTE回線のものと、複数のTLEを使用するタイプのものがあります。

やっぱ、LTEだとドコモだよね。ソフトバンクはダメだと思う。でも、ソフトバンク好きなら別にいいかも。ていうか、都市部だと、ドコモ、au、ソフトバンク、どこもかわりません。それを言うなら、WiMAXで決まりだよ。

ま、今回のお話は、WIiFiルータ、モバイルWiFiなので、脱線せずに選びたいと思います。WiMAXと違って、WIiFiルータ、モバイルWiFiは悩みます。月額の価格がほぼ同じ、契約の縛りがないものも複数あるので・・・・・

なので、今回の基準は、契約の縛りなし、月額料金、LTE回線(ドコモ>au>ソフトバンク)で選びました。


〇第1位:クラウドWiFi

クラウドWiFiは、初月3,980円、機器レンタル、月額3,380円、契約の縛りはありません。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、5台が可能です。連続通信時間は約12時間です。解約の場合は、期日までにルータと備品を返却する必要があります。海外での使用も可能です。




〇第2位:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、縛りなしプラント、縛っちゃうプランがあります。縛りなしプランは、、事務手数料1,000円、機器はレンタル、月額3,300円、契約期間の縛りはありません。解約金も無料です。回線は、LTE回線、もしくはWiMAXです。LTE回線は、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、10台が可能です。連続通信時間は約8.5時間で、連続待受時間は約850時間です。縛っちゃうプランは、事務手数料1,000円、機器代は無料、月額2,800円、契約期間は3年です。契約期間内に解約すると、15,000円の解約金と機器代の返金が発生します(契約残月数×1,200円)。




〇第3位:SAKURA WiFi
SAKURA WiFiは、事務手数料3,000円、機器はレンタル、月額3,689円、契約期間の縛りはありません。解約金も無料です。LTE回線は、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、15台が可能です。連続通信時間は約20時間で、連続待受時間は約600時間です。




〇第4位:NEXTモバイル

NEXTモバイルは、3つのプランがあります。使い放題プランは、、事務手数料3,000円、機器は無料、月額3,100円、契約期間は2年間です。契約期間中の解約金は、0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)、13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)、25ヶ月目 0円、26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)となっています。2年以降の料金は、3,600円です。LTE回線は、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、15台が可能です。連続通信時間は約20時間です。

adsense



〇第5位:それがだいじWiFi

それがだいじWiFiは、事務手数料3,000円、機器無料、月額3,180円、契約期間は3年となります。契約期間中の解約金は9,500円です(SIMカード返却)。LTE回線は、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、15台が可能です。連続通信時間は約20時間です。




〇第6位:めっちゃWiFi

めっちゃWiFiは、事務手数料 不明、機器無料、月額3,480円、契約期間は2年となります。契約期間中の解約金は、9,800円です。2年目以降の解約は0円です。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、5台が可能です。連続通信時間は約12時間です。海外での使用も可能です。




〇第7位:MUGEN WiFi

MUGEN WiFiには、アドバンスプラント格安プランがあります。どちらのプランも、事務手数料3,000円、機器は無料、契約期間は2年間です。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、5台が可能です。連続通信時間は約12時間です。海外でも使用が可能です。契約中の解約金は、1年未満:9,000円(税抜)、1〜2年未満:5,000円(税抜)となっています。契約更新月以降の解約金は0円(税抜)です。24ヶ月以内の契約の場合、 端末をご返却いただきます。それ以降は、返却不要です。※ご返却いただけない場合、端末違約金が契約月残数×1,600円(税抜)が発生します。アドバンスプランは、月額3,880円です。機器には、翻訳機能と充電機能がついています。格安プランは、月額3,280円です。




〇第8位:FUJI WiFi

FUJI WiFiは、事務手数料3,000円、機器レンタル、月額3,900円、契約の縛りはありません。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、5台が可能です。連続通信時間は約15時間です。解約の場合は、期日までにルータと備品を返却する必要があります。おまとめ支払い1年にすると、月額3,480円になります。




〇第9位:限界突破WiFi 

限界突破WiFi、名前がかっこいいです。事務手数料無料、機器無料、月額3,500円、契約期間は2年(契約中の解約料は18,000円)です。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、15台が可能です。WiFi本体には、地図アプリ、翻訳機能が搭載されています。海外でも使用も可能です。連続通信時間は約15時間です。




〇第10位:hy-fi

hy-fiは、事務手数料3,000円、機器は無料、月額3,880円、契約期間は2年間です。契約期間中の解約金は、9,500円です。LTE回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用します。最大で同時接続台数は、5台が可能です。連続通信時間は約12時間です。海外でも使用が可能です。




クラウドSIMは、ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるのが魅力です。WiMAXだとエリア圏外になると使い物になりませんが、クラウドSIMの場合はドコモがだめでも、au、ソフトバンクが使えればそちらに接続してくれます。ま、ドコモ回線が使えるのがやっぱいいよね。

都市部ならソフトバンクでもいいかなと思います。出張でいろいろ行く方は、クラウドSIMがいいかなと思います。

ただ、クラウドSIMは新しいサービスなので不安な場合もあります。なので、契約の縛りなしを基準に、月々の料金、契約年数で順位をつけました。やっぱ、月額料金が安くても契約年数が長いのはイヤですね。

海外で使用できるかどうか? これは、個人的にはどうでもいい条件です。なので、無視です。

今回の記事が、WIiFiルータ、モバイルWiFiを選ぶにあたって参考になれば幸いです。

adsense